令和2年1月17日(金)雨のち曇り

 

 1月16日 法人指導監査

 鹿児島市指導監査課 K係長  Y主査

社会福祉法改正に伴う指導的監査

 1経営組織のガバナンスの強化

 2事業運営の透明性の向上

 3財務規律の強化

 4地域への公益事業の展開

等について、細部にわたるチェックと指導がなされました。

幸いにお褒めを戴く点もあり、今後に向けて更に地域福祉の向上に取り組んでまいります。

保育士試験合格者2名おめでとうございます。

こども生活館のOさんとHさんが、保育士試験に合格しました。

本当におめでとうございます。

これからのさらなる活躍を期待しております。

 

各種資格に挑戦中の皆様もご健闘を祈っております。

 

令和2年1月10日(金)

給与支給日・工賃支給日

 久々のブログ更新になりました。

サンシャイン郡山の入居者の方々から、今年はみんなでお参りに行ったり、

食事に出かけたり楽しい正月でした。と喜びの報告があり、1年のスタートが楽しく始まりました。

新規採用職員や、病気休養中であった職員もみんなで勢揃いすることが出来ました。

 

平成28年3月1日(火)10:00~17:45

鹿児島市指導監査課から、法人事務並びに経理について指導監査を受ける。

平成26年9月26日(金)

運営委員会開催

 ふれあいフェスタin郡山10月19日(日)開催の件

 職員採用の件(新規採用職員研修の体制について)

 冬のボーナスについて

 

平成26年8月28日(木)

事務局改修工事を開始する。

新規採用予定の職員面接をする。


平成26年8月14日(木)

朝礼で、10分間研修

テーマ「失う」について一言発言。

長年飼っていた猫とのわかれ。

父が喉頭がんになって声を失い、闘病する父親に寄り添い続けた体験。

4月24日愛犬が老衰し、病気を得て痙攣しながら息を引き取るまで抱きしめ続けた体験。

夫が病気を得て仕事を失い、自信を取り戻すまで寄り添い続けた体験。

育ての親と長年離別状態で、その逝去の知らせも受けられないまま亡くなった音を知った体験。

最愛の娘の恋人が自転車登校中に自動車にはねられ死亡し、絶望のどん底で悲しむ娘に寄り添い続けた父親の体験。

 

朝からいっぱい泣いた。

泣いて、そして、笑顔を取り戻し、サービスの顔になって、それぞれの職場に向かった。

 

 

日々の出来事

平成26年8月6日(水)

広島に原子爆弾投下の日

原子爆弾は人間の尊厳を踏みにじる絶対悪

 

この絶対悪を根絶するために、身近な所から活動を始めたい。

小さな小さな活動 

人を信じること

人を好きになること

人を許すこと

人の中にある可能性を信じること

平成26年7月5日(土)(曇り)

認知症の人と家族の会九州ブロック会議

於:サンロイヤルホテル高隅の間

時間:13時00分~17時00分

理事長が出席し、会議の議長を務める。

平成26年7月4日(金)曇り

18時~20時

たんぽぽ会事務局にて「認知症の人と家族の会」鹿児島市部代表と協議

1、九州ブロック大会の司会の件

2、郡山太陽幸園内に開催予定の詳細について

平成26年7月3日(雨)

郡山の太陽幸園の開発計画につて検討

平成26年6月26日

環境美化推進員研修会に職員派遣